楽天銀行は最高800万円まで融資可能です

MENU

金利年1.9%〜年14.5%

楽天銀行のカードローンは、年利1.9%〜14.5%です。

 

比較的銀行系のカードローンの口コミの中では通りやすいと評判のため、審査に自信がない人にとっては、是非とも試してみたい銀行のカードローンの一つです。

 

楽天銀行は、楽天市場でのショッピングをよく利用する人にとっては、非常に便利で、楽天ポイントをショッピング利用できるのは勿論、楽天銀行の振込み手数料もポイントで消費できる優れもの!

 

カードローンの利用で更に会員ランクも1ランクUPできます!

 

そのため、楽天銀行は楽天市場も含めて、最大生かしたいという人に非常に向いています。

 

カードローンで会員ランクがアップすれば、それだけ楽天銀行の利用でもポイントが貯まりやすくなり、楽天市場でも高いランクでお買い物を楽しむことが出来ます。

 

楽天銀行はカードローンと楽天市場を相互利用することによってポイントがどんどんと貯まりやすくなってきます。

 

逆に言えば、楽天市場をあまり使わない人には、それほど恩恵がないとも言えます。

 

楽天銀行の年利は、他の銀行と比べて、それほど安さが際立っているわけでもないので、楽天ポイントのフル活用という点を除けば、あまり他の銀行と違いません。

 

ただし、楽天をよく使う人にとっては、楽天銀行のカードローンを使ったほうが、断然ポイントが貯まりやすく、楽天市場でのお買い物も有利になりますので、おススメしたいカードローンだと言えます。

 

楽天をよく使う人は、迷うことなく楽天銀行をおススメします。

 

限度額300万円まで収入証明書が原則不要

また、楽天銀行のカードローンは、最高800万円まで融資可能で、300万円までの借り入れであれば、収入証明書は不要になっています。

 

収入証明書が不要の方がやはり提出する面倒がなくなりますので、便利ですよね。

 

ただし、収入証明書の提出は、『誰でも不要』というわけにはいきません。

 

原則として不要としていますが、【法人代表者】や【個人事業主】に関しては、提出が必要とされていますので、収入証明書が必要になるので注意です。

 

個人事業主に関しては、どこの銀行でも比較的審査が厳しく、収入証明書を必要とするケースが多々見られます。

 

また、審査の途中で銀行の方が収入証明書の提出が必要と判断した場合も、収入証明書が必要になりますので、どうしても早く契約したい人は、事前に収入証明書を用意しておく方が◎です。

 

後から収入証明書がないと、契約手続きが進まなくなってしまうよりも、やはり事前に用意して、必要な時にはすぐに出せるようにいしておく方が良いですね。

 

個人事業主であれば、確定申告書の控えなどが有効な収入証明書になります。

 

また、個人事業主の中には、確定申告をさぼっていたり、前年度は売り上げが少なくて確定申告を見送ったりしている人も多いですが、そういう人は、カードローンが組めなくなってしまう可能性が出てきます。

 

やはり確定申告をしてから申し込みをするほうが間違いありませんので、次の確定申告まで待つ必要があります。

 

関連ページ

ソニー銀行
ソニー銀行のカードローンの金利は?
りそな銀行
りそな銀行のカードローンはお急ぎの人におススメ!
じぶん銀行
じぶん銀行のカードローンとは?
三菱東京UFJ銀行のバンクイック
三菱東京UFJ銀行のバンクイックをチェック!
住信SBIネット銀行のMR.カードローン
金利の安さを追求するなら住信SBIネット銀行のMR.カードローン!
みずほ銀行のコンフォートプラン
みずほ銀行のカードローンは大手の安心感!
イオン銀行のカードローンBIG
イオン銀行は主婦におススメ!