りそな銀行のクイックカードローンは最短2時間で融資可能です

MENU

金利は年3.5%〜12.475%!

りそな銀行のカードローンは、年利3.5%〜12.475%です。

 

利用限度額は最大800万円までです。

 

りそな銀行のカードローンの特徴としては、『カードローンの種類が多い』という点です。

 

通常、ほとんどの銀行では、スタンダードとちょっと審査が条件が厳しくなる代わりに金利が低くなるプレミアムコースの2種類を揃えているケースが多いです。

 

しかし、りそな銀行では、目的別に合わせて『リフォームローン』『新規医院開業向けローン』など、他の銀行ではあんまり見られないコースもあります。

 

定番の『教育ローン』や『マイカーローン』もありますし、リボ払いの金利でで悩んでいる人向きの『借り換えローン』まであります。

 

そういう意味では、りそな銀行は既に借り換え目的でのローンが存在していますので、借り換えは比較的スムーズに進むというのがメリットです。

 

銀行によっては、フリーローンを借り換え使用するのはNGというケースも稀にありますので、借り換え専用のローンがあるのであれば、りそな銀行のように既にコースがある銀行を利用するのも一つの手段です。

 

フリーローンで借りてしまうと、中には「ちょっとくらいいいだろう」と、借り換えで使おうと思っていたフリーローンのお金に手を出して使ってしまい、更に大きな借金を重ねるなんてこともあります。

 

その点、借り換え専用は借り換えにしかお金が使用できないようになっているので、間違って自分で使い込んでしまうと言う心配もありません

 

急いでいる人はクイックカードローンも!

そして、りそな銀行には、パートやアルバイトも申し込みがOKな【クイックカードローン】もあります。

 

クイックカードローンは、最短2時間で融資が可能になるスピード型のカードローンで、急いでいる人にはピッタリです!

 

 

ただし、クイックカードローンは、金利が年9.0%〜年12.475%と、通常のカードローンに比べて、最低金利がかなり高くなってしまうのがネックです。

 

ただし、金利よりも、早く融資をしてほしいと言う人にとっては、クイックカードローンは審査が早くメリットが大きいです。

 

リボ払いからの借り換えの場合は、審査スピードよりも、やはり金利の安さの方を重視したい人が多いと思いますので、クイックカードローンはそれほど有効な手段とは言えませんが、急いでお金が欲しい新規の申込者にとっては、クイックカードローンは非常に有効になる可能性が高いです。

 

りそな銀行には、タイプ別に色々なカードローンがありますので、自分が『何を優先するか』によって、選ぶべきカードローンが違ってきます。

 

そのため、りそな銀行でカードローンを選ぶ際には、あらかじめどのような目的を重視するのか決めてから選ぶことが大事です。

 

何も決めていないと、「どれを選んだらいいの?」と迷ってしまいます。

 

自分の意志がはっきりしている人にはりそな銀行は使いやすいですが、目的があやふやな人にとっては、りそな銀行はローンの種類が多すぎて、なかなか決められないかもしれません。

 

 

関連ページ

ソニー銀行
ソニー銀行のカードローンの金利は?
楽天銀行
楽天銀行のカードローンの特徴は?
じぶん銀行
じぶん銀行のカードローンとは?
三菱東京UFJ銀行のバンクイック
三菱東京UFJ銀行のバンクイックをチェック!
住信SBIネット銀行のMR.カードローン
金利の安さを追求するなら住信SBIネット銀行のMR.カードローン!
みずほ銀行のコンフォートプラン
みずほ銀行のカードローンは大手の安心感!
イオン銀行のカードローンBIG
イオン銀行は主婦におススメ!