ソニー銀行はコンビニATM利用が便利です

MENU

金利年2.5%〜年13.8%

ソニー銀行のカードローンの年利は2.5%〜13.8%です。

 

ネット銀行ならではの金利の安さに加えて、ソニー銀行の場合は『ATMの手数料が無料』という点がかなり魅力的です!

 

特にセブン銀行とイオン銀行のATMは、『何度でも回数無制限で無料』

 

これは他の銀行ではなかなか見られないサービスです。

 

コンビニATMまで無料になるカードローンは少ないので、コンビニATMをよく利用する人にとっては、ソニー銀行はかなり一押しです。

 

また、ソニー銀行のキャッシュカードは、かわいいポストペットのモモちゃん柄が選べますので女性におススメです。

 

キャッシュカード一つにしても、ソニー銀行は独自の個性が出ており、他の銀行とは少し違っています。

 

金利も安く、キャッシュカードのデザインも良く、コンビニATMも使い放題で手数料無料というのは、ソニー銀行以外にはありません!

 

やはりどうせ利用するのであれば、ATM手数料は取られたくないものです。

 

自分のお金を引き出すのに、毎回手数料を取られてしまうのはなんだか腑に落ちません。

 

ソニー銀行はそうした利用者の不満を解決してくれるので、これまでATM手数料に不満を感いていた人にお勧めのカードローンです。

 

セブン銀行のコンビニは、銀行よりも明らかに店舗数が多く、都会も田舎も関係なく、一定数が存在しているため、どこに住んでいても利用勝手が良いのが最大の魅力と言えます。

 

ただし、イオンやセブンイレブンが近所にない人にとっては、魅力が半減してしまいます。

 

 

毎月のご返済は2,000円から

ソニー銀行の返済は、2,000円から選べるのも魅力です。

 

やはり返済は早くしたいので、高く設定したい気持ちもありますが、『払い続けること』ができなければ意味がありません。

 

そのためには、やはり最低返済額が低く選べるようになっていることも、実はすごく大事だったりするのです。

 

 

最低返済額によっては、リボ払いからの借り換えをしても、大して変わらず、支払いが厳しいまま・・・という可能性だってあります。

 

借り換えの際に、金利ばかりに目をとられていると、実際に返済額をみて「え!?高い!?」と感じるケースもあります。

 

多重債務の場合は、返済を減らすことができる確率が高いですが、1社のリボ払いを借り換える場合、下手をしたら現在の支払い額よりも高い返済額を支払わないといけないケースもありますので、やはり返済額もしっかりチェックしておくことが大事です。

 

その点、ソニー銀行の2,000円からという返済額は非常に低いので、安心感があります。

 

多くの場合、5000円前後の返済額を設定しているケースが多いので、ソニー銀行は安い印象があります。

 

ただし、早く返済をしたほうがやはり支払う金利は少なく済みますので、最低返済額はいざという時の手段程度に考えておく方が良いと思います。

 

また、ソニー銀行は約定返済日が2、7、12、17、22、27から選択できるのも便利です。

 

人によって給料日は違いますので、やはり約定返済日が選択出来たほうが便利ではあります。

 

関連ページ

りそな銀行
りそな銀行のカードローンはお急ぎの人におススメ!
楽天銀行
楽天銀行のカードローンの特徴は?
じぶん銀行
じぶん銀行のカードローンとは?
三菱東京UFJ銀行のバンクイック
三菱東京UFJ銀行のバンクイックをチェック!
住信SBIネット銀行のMR.カードローン
金利の安さを追求するなら住信SBIネット銀行のMR.カードローン!
みずほ銀行のコンフォートプラン
みずほ銀行のカードローンは大手の安心感!
イオン銀行のカードローンBIG
イオン銀行は主婦におススメ!